読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日1枚音楽記録

ほぼ自分用

エレファントカシマシ『生活』

エレファントカシマシ

f:id:TQN:20170119150900p:plain

今回のアルバムはエレファントカシマシの『生活』。

 

すばらしいアルバムだった。

いや、すばらしい。ここまでグッとくるアルバムは久しぶりだ。

 

アルバムの内容としては、終始ボーカルの宮本が叫び、下手なギターをかき鳴らす曲が続くだけなのだけれど、

その熱量と、詩が絶妙にマッチしている。

そう、詩。このアルバム、詩がすごくいいんですよ。

自分と世間との摩擦に苦しみながら、

ささやかな生活の中にあるささやかな美を見据えて、主体的に生活を送っていこうとする決意……

梶井基次郎なんかを彷彿とさせるような、清冽で冴えた文章、それでいて宮本特有の爆発的な感情の発露もある。

 

聴いてるとあまりの悲壮さ、それゆえの美しさに涙が出そうになるんだけども、同時に「俺もやっていくぞ」という気持ちに……

いや、ならない気がするな。一曲目時点ではなっていたけど、どんどん聴いていくうちに、

「宮本は必死に戦っているけども、ぼくは何もしていないじゃないか、

この程度の自分が勝手にこの曲に共感していいのか?いや……」

なんて、自省する羽目になってしまった。

下のリンクにも書いてあるけども、自分の安全領域に土足で踏み込んできて、胸ぐらをつかんでくるような、そんなアルバムだと思う。

 

詳細な解説はいいブログがあったので任せます。

 

お気に入り度★★★★★

「男は行く」「偶成」が好き。

「偶成」の最終連の美しさたるや!