読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日1枚音楽記録

ほぼ自分用

Hatfield and the North『The Rotters’ Club』

Hatfield and the North

f:id:TQN:20170206232109p:plain

今回のアルバムはHatfield and the Northの『The Rotters’ Club』。

Hatfield and the Northはスタジオアルバムを二枚だけ残して解散してしまったが、これはその二枚目である。

 

牧歌的ながらも、激しいインタープレイによる盛り上がりもあり、それがまた美しい。

激しいながらも重く鋭いわけではなく、あくまでも角が丸い感じ。

幻影的なメロディがジワジワと絡まり合い、徐々にテンションが上がっていくような……

そこに乗っかるのがリチャード・シンクレアのボーカル。

これはもう文句なしに良い。これだけ柔らかで暖かいボーカルはそうそういないだろう。この牧歌的で幻想的な雰囲気に、彼のボーカルが寄与するところは大きい。

 

初聴で格別に衝撃を受けるようなアルバムではないのだろうが、

その凄さはわかる。

また何回か聞けば、あるいは何年か後に聞けば、

ハマるタイプのアルバムなのだろうな。

 

お気に入り度★★★